食品一覧

会津磐梯山を仰ぎ育った「天のつぶ」は東日本大震災の復興のシンボル!

会津磐梯山を仰ぎ育まれる「天のつぶ」は、平成7年に奥羽357号品種と越南157号を交配するところから始まりました。福島県は15年の歳月をかけ、オリジナル品種を開発したのです。福島県の新しいお米は「天のつぶ」と言います。「天のつぶ」は「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」の系譜を持つ美味しいお米です。

北寄貝アマゾンで注文!13年前に出版「缶詰マニアック」92品で今でも買えるのはコレ!北海道編64位〜66位

危うく廃棄されるところだった本「缶詰マニアック」、いつ捨てられてもいいように、精読してます。その本の中でつい衝動買いをしたのが「北寄貝」です。当時の価格が@1,500円でした。販売者は北海道のスハラ食品さんです。アマゾンと楽天で買う事が出来ました。