辛坊治郎氏絶賛‼️島原そうめん蜘蛛の糸はそうめんの新次元を開く⁉️

辛坊治郎氏のラジオ番組で絶賛してました。

コレは一度食べたいそうめんです。

しかし、名前が怖いから

夏に食べるから、怖い方がいいのかな。

島原そうめん蜘蛛の糸で涼しくなってください。

商品説明

長崎県南島原の手延べ麺工場で
水と塩と小麦粉、素材はいたってシンプル。

素材選びにこだわり
この土地、環境で作り
職人としての技術を試す

だからこそ、食べた瞬間から
驚きと感動が届きます。

島原そうめんブランド蜘蛛の糸は、
細いが物凄く強く、獲物を捕らえたら離さない。

島原そうめんのコシは蜘蛛の糸のよう。
一度捕まると、離れることのできない蜘蛛の糸です。

どんなそうめんよりもしっかりとしたコシ

喉越しの爽快感はそうめんのイメージを超越したものです。

ラジオ番組で辛坊治郎氏が絶賛したのが、島原そうめん蜘蛛の糸なのです。

辛坊さんのことですので、迂闊に信用出来ません。

しかし、二人の女性パーソナリティも

絶賛しているので本当でしょう。

この番組のラジオ局は兵庫県神戸市にあります。

だから当然、播州の揖保乃糸を押さないとダメですよね。

わたしは、揖保乃糸が一番だと思うけどね。

また、瀬戸内海には小豆島そうめん「島の光」があります。

親戚が素麺を作っていたので、大きくなるまで素麺は頂くものと思ってました。

しかし、蜘蛛の糸はそれらを超越していると言います。

食べたい衝動に駆られます。

そして、何と、限定品らしいです。

あの辛坊さんが自分で買いたいと言う代物です。

期待してイイかもしれません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする