北寄貝アマゾンで注文!13年前に出版「缶詰マニアック」92品で今でも買えるのはコレ!北海道編64位〜66位

危うく廃棄されるところだった本「缶詰マニアック」

いつ捨てられてもいいように、精読してます。

ほとんど写真ですが…。 ( ̄▽ ̄)/

その中でつい衝動買いをしたのが「北寄貝」です。

当時の価格が@1,500円でした。

販売者は北海道のスハラ食品さんです。

好きな理由

そもそも私が北寄貝に魅せられたのは「ほっきめし」です。

仙台の和風レストラン「田園」にあるのです。

きっかけは仙台の食品問屋の部長さんとの雑談でした。

その部長さんはホヤが大好きだったのです。

しかし、ホヤだとお酒が欲しくなります。

運転するので、他になにか美味しい店を紹介して!

部長は週末、家族で「田園」に行ったそうです。

「田園」の昼食時は満員で人気があるそうです。

今は北寄貝が美味しいよと勧められました。

すぐに車で、お店に直行しましたが満員です。

折詰めなら早くできるので、折詰めを買い求めます。

そして一路東京へ帰りました。

東京のホテルに21時過ぎに到着しました。

ビールを用意して、ほっきめしを戴きます。

美味い!

和風レストラン「田園」恐るべし。

人気があるわけです。

後日、同行していた同僚も美味しいとの感想です。

彼はイイなー、来月から毎月仙台に行ける。

私は今回の出張が仙台に行く最後だったのです。

64位 つぶ (つぶ貝の缶詰)

北海道のスハラ食品さんの商品です。

原料の産地はロシアとなっています。

強いて欲しくはないですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スハラ食品 つぶ水煮缶詰×1缶【3年保存】北海道/グルメ
価格:1620円(税込、送料別) (2018/5/1時点)

65位 北寄貝(ほっきがい)

同じくスハラ食品の商品です。

原料の産地は紋別です。

そうこれです。

これが欲しかった。

1個@1,555円を注文しました。

アマゾンで注文したのですが受付けてくれません。

北寄貝1個だと送れないようです。

頭にきたので、楽天で注文しました。

しかし、1個@1,944円(送料別)でした。

しかし、ポイントがあったのでポイントで買いました。ウフフ!

66位 北海道オホーツク ほたて

こちらも同じくスハラ食品の商品です。

原料の産地はサロマ湖です。

当時の希望小売価格は@1,000円です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スハラ食品 ほたて貝柱水煮缶詰×1缶【3年保存】北海道/グルメ
価格:1296円(税込、送料別) (2018/4/30時点)

スハラ食品

伊藤忠食品グループ株式会社スハラ食品です。

食品の問屋業を営んでいます。

メーカーでは無いみたいですね。

私はてっきり食品メーカーかと思っていました。

では、缶詰はどこで作っているのかな?

本日の夕食に!

目の前に北寄貝の缶詰が1缶有ります。

我が家では、日曜日の食事は妻が作ってくれません。

自分で作るか、外食に連れて行くかになります。

したがって、日曜日は、ほとんどラーメンになります。

たまに息子がスパゲティーを作ってくれます。

今日は、この北寄貝が私のおかずです。

お汁は卵とといて、スクランブルエッグにしました。

1缶に北寄貝が3個入っています。

大きいです。

薄味で美味しいです。

出汁もミルキーな味で、やさしい味のスクランブルエッグになりました。

ほんの少し缶詰臭がした感じですが、これは仕方ないですね。

異変ーアマゾンで注文

アマゾンでは北寄貝1缶だと送ってくれませんでした。

3缶のセットだとどうなのか注文してみます。

すると、スッと注文出来ました。

何だかんだよく分から無いまま、3個セット(上の写真)を注文しました。

なんと価格が@4,096円円です。

そんな馬鹿な!

何度見ても@4,096円なのです。

北寄貝水煮 ほたて貝柱水煮 各3缶セットが安い!

調べてみると、正規の価格は@9,116円なのですが…。

どうなっているのでしょうか?

来るのが楽しみです。

著者の意図は?

本では64位つぶ、65位北寄貝、66位ほたての順番です。

どうしてつぶが最初で、ほたてが最後?

文章の中で著者の意図が汲み取れます。

つぶの食感とほたての食感の丁度中間の食感が北寄貝なのです。

だから、北寄貝を真ん中の65位にしたのですね。

まとめ

スハラ食品の缶詰を買うときは、少量であれば楽天です。

割高になりますが、アマゾンは送ってくれませんでした。

セットで数多く求めるときには、アマゾンで対応してくれるようです。

伊藤忠食品がギフトのアソートが得意な会社と聞いています。

たまには掘り出し物があるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする