日テレ、ZIPで紹介「二子玉川らいす」のイベントで見つけた美味しいご飯のお友だち

2018年3月13日の日テレZIP

朝6時から7時くらいまで日テレZIPをみる。

特集は3月11日に二子玉川で行なわれたイベントです。

ごはんによく合う佃煮の特集でした。

いやいや、ビールやお酒にもピッタリみたいです。

アナウンサーが紹介したのは、

瀬戸のおじゃこみそ

売れ筋商品になってきているそうです。

最近みその商品が売れているようだ。

鯛みそ

宇和島の鯛を使っていますよ。

同業他社では、その鯛のカマを使ってめしの素を作っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鯛めしの素(2合用)【 小豆島 宝食品 炊き込みご飯 釜めし 景品 賞品 イベント 】
価格:864円(税込、送料別) (2019/6/24時点)

楽天で購入

にんにくトマトらー油

旨辛南蛮焼味噌とらー油(ラー油) 笛吹の庄

すべて手作業で行っておりたくさんは作れません!
しかし、美味しさには自信があります。
にんにくやしょうがなどの原料は山梨県産を使いたいのですが、
やっぱり青森産のにんにくや高知産のしょうがには味の面では勝てないのです。
しかし、山梨県産ワインをたくさん使用しています。(笑)
各地の美味しいものをよくブレンドすることにより、今の味が完成しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【人気NO.1】にんにくトマトらー油 6個セット
価格:5280円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

ウナギ生姜

高知県産うなぎの蒲焼を高知県四万十町産の有機栽培黄金しょうがと炊きあげました。

黄金しょうがは、辛みが強く、色が黄金色で後味がすっきりとした高級品種です。

うなぎの蒲焼のたれベースの上品な甘さと黄金しょうがの辛みが合わさり、絶品の味です。

食感は蒲焼の弾力ある柔らかさと、生姜の歯ごたえの楽しい食感が味わえます。

一般的にうなぎにの山椒煮がポピュラーですが、

生姜生産量ナンバー1の高知県ですので、生姜を使用します。

【食べ方】

ご飯にのせてお召し上がり下さい。ご飯にのせてお茶漬もいいです。

卵とじや玉子焼き、オムレツの具材としてもお勧めです。

もちろん、そのままビールのおつまみに!

アナウンサーが紹介していない商品

画面に写っていたのは、

1.初摘み生のり佃煮(安田食品工業)

2017年12月(今年度)に小豆島で収穫された「初摘み」の生のりを100%使用した「初摘み生のり」を製造いたしました。

初摘みのりの薄くて柔らかい特徴を活かす為に、洗浄から煮炊きに至るまで、より慎重で丁寧な扱いをしています。

醤油は小豆島産本醸造醤油、塩は天日塩を使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小豆島産100% 初摘み生のり 90g瓶入り海苔佃煮
価格:540円(税込、送料別) (2018/3/14時点)

2.四万十牛肉みそ(加用物産)

「四万十牛」とは?

四万十市の山間部、西土佐の山深い牧場で育てられた黒毛和牛のことです。

谷川の清らかな水と、地元産の餌を食べながら、ストレスのない環境の中で飼育されます。

この牛は、年間50〜60頭ほどしか生産されない希少性から、幻の牛とも言われています。

四万十牛の脂身の少ない良質な部位を粗挽きにし、黒味噌や地元産の生姜やししとうと共にじっくり煮込んだ逸品です。

酒の肴やご飯のお供、おにぎりの具材として。また、炒め物の調味料として人気です。

さいごに

よく知っているメーカーさんですので、ついブログにアップしてしましました。

自社商品のも載せたいけれど、上司の目がありますので…( ;∀;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする